ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ 三菱のクルマの記事 次ページ
2012年 5月 17日 (木)

2012/05/16 ギャランDO のお色直し?

by ポンコツおじサム

20120516_81_40_83R_83_8B_83g_83M_83_83_83_89_83_93_93h_91_95_8F_80_94_F51.JPG
サイドに赤ラインの位置決め用テーピングを実施
20120516_81_40_83R_83_8B_83g_83M_83_83_83_89_83_93_93h_91_95_8F_80_94_F53.jpg
完成イメージ!
20120516_81_40_83R_83_8B_83g_83M_83_83_83_89_83_93_93h_91_95_8F_80_94_F55.JPG
当時の雑誌写真から・・・
いよいよボディの塗装に入ります。

1970年製三菱コルトギャランÅIIの
「なんちゃってワークスラリーカー」仕様車プロジェクトです。

角目ライトのÅIIのカラーリングは、
フロントグリルが丸目4灯になったタイプ16Lとは微妙に異なります。

オーナーのS水さん自らが、サイドのカラーデザインを復活させるべくテーピング実施。
さすが、元プロの板金塗装士だけのことはあります。
作業が手際よく確実でとっても早い!(^^;

海外への三菱ワークスは、車体ベースが「ホワイト」です。
(ちなみに国内はGSオレンジだそうですが・・・)
このクルマのホワイト塗装は、まあまあなのでそのまま再使用します。
これに、ボンネットとトランクとフェンダーミラーが紺色の艶消し塗装が乗ります。
赤いラインは、当時の資料を見ながら決めていきます。
これにナント半日近く掛かってしまいました。

後は、イメージ通りの塗色かどうかですね。

完成が楽しみです♪・・・(^_^)

C O M M E N T
煮詰まってきましたね〜♪  カラーリングの再現で困るのは側面の写真はあっても前後や天井が判んないのが困るのですが19号車は写真あります?
白ピーヌ    [2012/5/18(金) 00:27]       
19号車の画像は 和○山の御仁に貸して頂いた本に出ていたものです。
いつものごとく、時間が無い中で ザァ〜っと・・・(-_-;)

艶消しの色見本は辺りを見回して、丸い缶のラベルが何となくイメージに近かったもんで・・・それを塗装屋さんへ渡しておきました・・(^◇^)

赤色は 40年経つとという感じで・・・濁ったイメージで・・・
まぁ〜塗ってしまえば 簡単には替えれないしね・・その内 見慣れるしね・・(^◇^)

宜しくでぇ〜す!
buro-ni    [2012/5/18(金) 06:40]       
>白ピーヌさま
前後の写真は一応ありますが、天井は無いですねぇ(^^;
もし何かあったら、オーナーSさんに連絡してあげてください(笑)

>buro-niさま
塗りあがりが楽しみです♪。
私事ですが、少ない資料と費用と情熱を掛けて、やっと出来上がったクルマを見て「あっれぇ〜、ここはオリジナルと違うのでダメだよねえ〜」と、軽〜く勝手に言う知ったかぶりのおバカっちょが時々います。
そういう方には「自分のクルマで同仕様車を作ってからにしてね♪」といつも優しく言ってあげてます(爆)
「言うは易し、行うは難し」で、オーナーSさんはスゴイ○○な人ですよ(^^;
ポンコツおじサム    [2012/5/18(金) 19:19]       
凄〜く○○です(爆)
buro-ni    [2012/5/19(土) 00:48]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  300


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday