ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ ホンダ S800・S600・N360など - 2009年7月の記事 次ページ
2009年 7月 2日 (木)

2009/07/02 エスハチのキャブが・・

by ポンコツおじサム

20090702_81_40_83G_83X_83n_83_60CV_83L_83_83_83u1.jpg
「30C」は砂型鋳造のスロットルボディ付き
20090702_81_40_83G_83X_83n_83_60CV_83L_83_83_83u2.jpg
20090705_S800_CV_83L_83_83_83u.jpg
エスハチ用CVキャブのOH。

このタイプは、ホンダS800でも昭和41年製チェーンタイプに装備された、
「30C」と呼ばれるスロットルボディが砂型鋳造の初期タイプ。
その後のリジッドタイプ用に使われる「30F」は金型になるので、
エスハチマニアの間では珍重されるキャブである。

加工精度や製品安定性では、30Fには劣る?ものの、キャブ特性が鋭く楽しいエンジンになるということと、数が少ないこともありちょっとだけですがお宝キャブ・・かな?
S600やS800エンジンが低速から高速まで、よどみなくエンジンが小気味よく回るのもこのCVキャブのおかげが大きいと思うな。

バキュームピストンの動きが悪いとエンジンレスポンスに多大な影響が出るため、念入りにチェック!
結果、1番の動きが少々かたく、すり合わせなどをしましたがやっぱり動きが渋〜い(ーー;)

自分のスペアキャブからバキュームピストンとキャップを拝借して回復。

この手の旧車はだんだん部品がなくなってきましたねぇ(^^;)
でも、元気に走らせにはがんばって直さねば!

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  300


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday