ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ イギリスのクルマ(他の車)の記事 次ページ
2014年 12月 9日 (火)

2014/12/09 MG-Fのハイドロ圧調整 (^^)

by ポンコツおじサム

20141205_81_40MGF_83n_83C_83h_83_8D_92_B2_90_AE05.JPG
フロントボンネットの中に接続バルブがあります。赤い箱はハイドロポンプ。
20141205_81_40MGF_83n_83C_83h_83_8D_92_B2_90_AE06.JPG
正規圧を掛けた状態(^_^)
20141205_81_40MGF_83n_83C_83h_83_8D_92_B2_90_AE07.JPG
ハイドロ圧が抜けちゃった状態(-_-;)
20141205_81_40MGF_83n_83C_83h_83_8D_92_B2_90_AE12.jpg
ついでに、バッテリーを補充電♪
イギリスのクルマには、
「ハイドロ・サスペンション」のクルマがあります。
バンプラ(ADO16)やミニクーパーMK1&2、ローバー100などなど。

このローバー MG-Fも、そうですね。
ハイドロサスは、乗り心地も良くてすごく良いのですが、
圧が抜けて下がってくると、バンプラバーで走ることになります。
ミニのラバコンが硬くなった感じと似てますが・・・(汗)

SさんのMG-Fが、ハイドロのチェックで入庫。
完全に抜けてますね(^^;

専用のハイドロポンプで、
真空引きしてから、圧を掛けます。
規定値は450です。
ここまで入れると、車高は思いのほか上がっちゃいますね。
スポーツカー的には、もう少し下げたいのですが、
ハイドロの設定がここなのでしょうがないね。
試運転しましたが、やっぱりこれ楽しいクルマです。
もう乗り味もバッチリでした(^_^)

またハイドロ圧が抜けてきたら入れましょう!

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  20


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday